So-net無料ブログ作成

自分で選択させる

****************************
≪6・7月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
7月2日(日)、5日(水)、9日(日)、12日(水)、16日(日)、17日(月・祝)、19日(水)、23日(日)、24日(月)午前中、26日(水)、30日(日)
*****************************
≪7月のセミナーの予定≫
7月6日(木)10:30~12:00「原因分析力について」(残り4名)
7月10日(月)10:30~12:00「算数の効果的な教え方~ワーキングメモリーに関することを中心に~」(残り1名)
7月15日(土)13:30~15:00「原因分析力について」(残り5名)
7月20日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(4)」(残り3名)
*****************************
お子さんのお小遣いの使い方に頭を痛めている方は
少なくないのでは?
行動コントロールを司る脳の前頭前野が未発達で、
行動の抑制が効かないと、
お小遣いをあるだけ使ってしまうことがしばしば起こります。

ひと月分を一度に使ってしまったら、
その後、全くお金がなくて困ることでしょうね。
翌月分を早くほしいと言われたら、
親御さんも困るでしょうね。

前頭前野の働きは、
「自分で決めた約束事を実行してほめられる」という体験を積むことで、
良くなると言われています。
また、人は、自分で選択したことは実行しやすい傾向があります。

そこで、「ひと月1,000円のお小遣いを二日で使ってしまう」という子に、
お小遣いの支給のされ方を視覚的に示し、
「1,000円もらってすぐに使ってずーっとなしと、
1週間に250円ずつもらって使っていくのとどっちがいい?」と尋ねると、
250円ずつの方を指差しました。

本人も「止めてくれる人がいれば止まる」と言っているように、
1,000円使える状態にありながら
自制心で小出しに使うのはとても難しいことです。
250円ずつを選んでくれたのは現実的な選択でした。
1,000円を一気に使って快感を得る、ということを続けていると、
強い刺激でなければ満足できないことからも抜け出せません。

次回お会いするまでの1か月間、
自分が選択したやり方でがんばってみてもらおうと思います。
ほめられる状態になっているといいなと思いながらお待ちしています。

170628おこづかい.jpg



共通テーマ:日記・雑感