So-net無料ブログ作成
検索選択

棒人間の連続マンガで回答!

****************************
≪7・8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
7月30日(日)
8月2日(水)、6日(日)、9日(水)、11日(金・祝)~16日(水)、20日(日)、23日(水)、27日(日)、30日(水)
*****************************
≪7・8月のセミナーの予定≫
8月10日(木)10:30~12:00「チャレンジする力について」(残り4名)
8月19日(土)13:30~15:00「チャレンジする力について」(残り5名)
8月24日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(5)」(残り4名)
*****************************
最近、知能テストを実施した男の子についてです。
「~のときはどうしたらいいですか?」
「~なのはなぜでしょうか?」など、
口頭での質問に対してぽつりと単語を言うので、
「もう少し詳しく説明してください」と更に教示を出すと、
黙ってしまったり、首を横に振ったりします。

でも、こちらを見て何か答えたそうなので、
採点には含めないものとして、
「書いてみる?」と、近くにあったホワイトボードとペンを差し出すと、
棒人形の連続マンガで表現してくれました。

その後、「口では言えない」回答については絵で答えてもらいました。
すると、次々と絵を描いて、
始めは硬かった表情も柔らかくなり、
検査が終了した後もしばらく自由に絵を描いていました。

絵での回答は採点基準から外れているため点数化はできませんが、
検査が不快な体験にならなくて良かったと思いました。
伝えたいことを表現できないのはつらいですものね。

言葉よりも絵で表現しやすいお子さんは、
ご家庭でも小さなホワイトボードを用意しておくと良いかもしれません。

私たちはとかく言葉に頼りがちですが、
言葉での自己表現が苦手な子はたくさんいます。
絵でも、音楽でも、体を動かすことでも、
その子が表現しやすい方法を一緒に見つけていきましょう。

共通テーマ:日記・雑感