So-net無料ブログ作成

基本図形パズルを作りました [教材]

*****************************
≪7、8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日

7月31日(日)
8月3日(水)、7日(日)、≪夏期休暇≫ 8月10日(水)~17日(水)、21日(日)、24日(水)28日(日)、31日(水)
*****************************
探しても見つからなかったシンプルな基本図形のパズルを
自分で作ってみました。

ダイソーで茶色とピンクのジョイントフロアマット(一色二枚組で108円)を購入し、
カッターで形を切り抜いて作りました。
30分くらいで2組できました。

なるべくきれいに仕上げるコツは、
カッターの刃を長く出しておきマットを貫通させて、
少し上下させながら丁寧に下書きの線を切り進めること、
刃がマットに対して垂直になるよう意識することくらいでしょうか。
160730基本図形パズル.jpg

その日、練習しない形は埋めておけることにも気づきました。
意図したわけではありませんが…。
基本図形パズル2.jpg

明日、これを実際に使ってみることにします。

関東も梅雨が明けました

*****************************
≪7、8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日

7月31日(日)
8月3日(水)、7日(日)、≪夏期休暇≫ 8月10日(水)~17日(水)、21日(日)、24日(水)28日(日)、31日(水)
*****************************
長かった梅雨も終わりが告げられ、
漸く関東も梅雨明となりました。
今日はまた、暑かったですね[晴れ]

この暑さ、体が弱っている方にはきついですね。
父が亡くなった年のことを思い出しました。
その年は比較的夏の暑さが穏やかで、
その前の年の夏が酷暑でした。
すっかり弱ってしまった父の姿を見る度に、
(ああ、せめて夏の暑さがこの程度で良かった。
去年だったら、どんなに辛かったことだろう)と思い、
猛烈な暑さの中に父が居ることを想像して背筋がぞっとしたものでした。
その父は秋になって静かに息を引き取りました。

今日も、炎天下を歩いているときに、
(今は健康だからまあ良いけれど、弱った身にはこたえるだろうな)と思うと、
やはり背筋がぞっとして、輝く太陽をうらめしく感じました。
知り合いの方に「暑いですね」と声を掛けると、
「暑いですね。でも、私夏が大好きなんです。
暑い中を、麦わら帽子をかぶって歩くと楽しくて」とのこと。
暑さがうれしい方もいらっしゃるわけですよね。
人の感じ方は本当に様々だなと思いました。
私も、今の自分の身を思うだけなら、こんなに暑さを怖れないのですが。

とにかく、梅雨は明けました。本格的な夏の到来です。
覚悟を決めて、できるだけ心地よく過ごそうと思います。
そして、特に熱中症には気を付けないといけませんね!

子育て支援「わくわく」の水遊びに参加

*****************************
≪7、8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日

7月27日(水)、31日(日)
8月3日(水)、7日(日)、≪夏期休暇≫ 8月10日(水)~17日(水)、21日(日)、24日(水)28日(日)、31日(水)
*****************************
本日、相談室は休業で、
「せいがの森保育園」で行われている子育て支援「わくわく」に参加してきました。
今日は、0~1歳の「青りんごクラブ」と
2~3歳の「赤りんごクラブ」を合同で行う日でした。

ベランダに置かれた大きなビニールプールの周りに集まり、
ジョウロに水を入れてはす口から出してみたり、
水が入ったヨーヨーをプールに投げ入れたり、
バケツで水を汲んだり…、思い思いに遊びました。

途中、先生が透明なビーズや植物が入った氷を持ってきてくださいました。
おしゃれなデザートのようでとてもきれいです[ぴかぴか(新しい)]
それを触って冷たさを感じたり、
プールの中に入れて溶け出てくる様子を眺めたりしました。

水を怖がっていた男の子も、
色々な物を使って遊んでいる内に、
進んで水の中に手を入れるようになり、
しぶきに濡れても平気になっていきました。

楽しく遊んで苦手意識をなくしていけるのは素晴らしいと感じました。
環境を整えることで、(大丈夫だった、楽しかった[るんるん])と思えるようにすることは大切ですね。
特に、まだ「苦手を克服したい」という主体的な気持ちを持てない小さい子どもは、
無理強いすると余計に恐怖心が高まり、大人への信頼感も揺らぎかねません。

今日も、お母様とお子さんたちのたくさんの笑顔に出会えた日でした。
「わくわく」の先生方、ありがとうございます。


共通テーマ:日記・雑感

大変な事件

*****************************
≪7、8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日

7月27日(水)、31日(日)
8月3日(水)、7日(日)、≪夏期休暇≫ 8月10日(水)~17日(水)、21日(日)、24日(水)28日(日)、31日(水)
*****************************
本日未明、相模原市の「津久井やまゆり園」で大変なことが起きてしまいました。
この3月までやまゆり園と同じ相模原市緑区の、障害児関連の職場で働いておりましたので、
とても他人事とは思えません。
市内にいらっしゃる親御さん、子どもたちもショックを受けていらっしゃるに違いありません。

被害にあわれた方たちはどんなに怖ろしく苦痛だったことでしょう。
亡くなられた方たちのご冥福、怪我をされた方たちのご回復をお祈り申し上げます。
事件の全容解明を望みます。



共通テーマ:日記・雑感

特別な才能がなければだめでしょうか…?

*****************************
≪7、8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日

7月24日(日)、27日(水)、31日(日)
8月3日(水)、7日(日)、≪夏期休暇≫ 8月10日(水)~17日(水)、21日(日)、24日(水)28日(日)、31日(水)
*****************************
ある方が(株)Kaienの機関誌「Decobo通信」を送ってくださいました。Kaienとは、自閉症のお子さんを持つ鈴木代表が2009年に立ち上げた会社です。発達障害を持つ方たちが自身の個性を生かした仕事に就いて活躍することをサポートしており、就労支援、放課後等デイサービス、学生向けの支援などを行っています。
 「Decobo通信」第一号を拝見して、「ギフテッド」の章を読んだとき、(同じように感じている人はいるんだなぁ…)と思いました。

ギフテッドとは、「神から与えられた才能」という意味で、類まれなる能力を持っていることを指します。
  「発達障害に関わる仕事をしています」という話をすると、時々、「ああ、その子たちって、人並み外れたすごい能力を持っているんでしょ」のように言われることがあります。ほめているのだと思いますが、これを聞く度に、(ギフテッドのことを言っているのだろうな。発達障害=ギフテッドでなないのだけれど…)と、複雑な気持ちになります。発達障害を持っていてもギフデッドと呼ばれるほどの才能があることは実際には滅多にありませんし、(色々なことが苦手だけれど、類まれな才能があるんだから、価値ある存在だよね)と言われているような気がして(被害的になり過ぎでしょうか…)、良い気持ちがしないのです。

「Dekobo通信」の記事には、発達障害者はIT業界に向いているとみられてきたことは現実にそぐわないということを取り上げ、「ギフテッド、つまり神から与えられた才能と発達障害の人を持ち上げることは、IT業界への適正に限らず現実を見ていない状態だと思います(P11)」とし、「ギフテッドでなくても子どもは子どもですし、日々を一生懸命生きております。そこに変にストーリーをもってこなくても良いと思います(P12)」とあるのは同感です。ギフテッドだと思って希望を持ちたい方、そう思わないと日々が辛くなる方もいらっしゃるのでしょうけれど…。

この章の最後の方にもあるように、ギフテッドでなくても、子どもたちは強みや素敵な面を持っています。次の章「発達障害の長所」では、嘘をつかないこと、着眼点がゆたかであること、手を抜かないことが挙げられています。そういったこともそうですが、発達障害の特性にこだわらなくても、それぞれの子どもが発した言葉、見せてくれた笑顔、取った行動に、心が温まったり、感動したり、感心させられたりします。昨日、一年前とは違った成長に驚かされます。
 本人に関わる方たちと一緒に、子どもたちの素晴らしいところをたくさん見つけていきたいと思っています。



共通テーマ:日記・雑感

発達障害関連の講座 [講演会・研修会等お知らせ]

*****************************
≪7、8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日

7月24日(日)、27日(水)、31日(日)
8月3日(水)、7日(日)、≪夏期休暇≫ 8月10日(水)~17日(水)、21日(日)、24日(水)28日(日)、31日(水)
*****************************
関連団体「田口教育研究所」主催の講座のお知らせです。

≪発達障がい基礎講座≫

「自閉症の方のパニックをゼロにする12の方法」
・日時:2016年8月20日(土)13:30~16:30
・講師:山田由美子氏(NPO法人サポートひろがり)
・会場:港勤労福祉会館(田町駅 三田口 徒歩5分/三田駅 A7出口を出てすぐ左隣)
・参加費:4,000円
・定員:80名
・問い合わせ・申し込み:TEL045-560-3721 E-mail info@taguchiken.com

「短期でできる運動能力向上の実践法」
・日時:8月27日(土)13:30~16:30 
・講師:西薗一也氏(スポーツひろば 代表)
・会場:上智大学四谷キャンパス(JR中央線四谷駅、東京メトロ丸の内線、南北線/四ツ谷駅 麹町口・赤坂駅口から徒歩5分
・参加費:4,000円
・定員:80名
・問い合わせ・申し込み:TEL045-560-3721 E-mail info@taguchiken.com




共通テーマ:資格・学び

今日の女の子グループ

*****************************
≪7、8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日

7月24日(日)、27日(水)、31日(日)
8月3日(水)、7日(日)、≪夏期休暇≫ 8月10日(水)~17日(水)、21日(日)、24日(水)28日(日)、31日(水)
*****************************
いよいよ子どもたちは夏休みですね。
夏休みらしく、中学生の女の子二人の
グループはかき氷作りをしました。

まずはパソコンで行きたい場所の地図を打ち出す練習をするため、
自分の家の住所を打ち込みました。
ローマ字変換にしてありましたが、
ローマ字の綴りが分からない子には、分かる子がアルファベットを読み上げてくれて、協力して練習ができました。

それから、相談室近辺の地図を出して近くのコンビニを調べ、
自分たちでカップ氷を買いに行ってもらいました。
無事に買い物が済み、かき氷を作って食べながら、
女の子らしくダイエットの話などしてたくさん笑って過ごしました。

しかし、「次回は『エチケット講座』です!」と伝えると、
「ええ~…」とがっくりした様子。面白くないのでしょうね。
「どうしたの?めんどくさい?」と尋ねると、「うん…」
これはかねてからお母様たちより要望が出ていたテーマです。
年頃の女の子ですから、やはり衛生面には気を付けたいですね。
一緒にステキ女子を目指したいと思います。
講座の後は、少し、お楽しみの時間も作りましょう!

1607212.jpg

共通テーマ:日記・雑感

思春期以降になると…

*****************************
≪7、8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日

7月17日(日)、18日(月・祝)、20日(水)、24日(日)、27日(水)、31日(日)
8月3日(水)、7日(日)、≪夏期休暇≫ 8月10日(水)~17日(水)、21日(日)、24日(水)28日(日)、31日(水)
*****************************
高校生になると、進学するか、就職するか、
進路を決めなければならなくなりますよね。
でも、想像力に困難がある子たちにはなかなか難しいことです。
また、これくらいの年齢になると、親に対して、
(こんなこと言われたら嫌だ)、
(言ってもわかってもらえそうにない)というような気持が先立って、
率直な気持ちを語れなかったりします。

今日、お話しした子も、お母様に席を外していただいていたときは、
まだ、仕事につけるほどの実力がないこと、
かと言って進学してこれ以上勉強するのは辛いと感じていること、
でも、実力をつけるためには進学する必要はあると思っていること、
やりがいを見つけられれば、辛くてもがんばれそうだということなど、
きちんと分かっていて話してくれました。
そこまで分かっているならば、道は見えてきそうです。

でも、お母様に戻ってきていただくと、
投げやりな言い方をしたり、何も考えていないようなことを言ってしまったりします。
最後はお母様と私と一対一になって話し合いをしました。

親御さんは、もちろんお子さんの一番のサポーターです。
ただ、思春期以降になると、
親の言うなりにはなりたくないという自立心から親子の話し合いが困難になって、
第三者の存在も重要になってきます。

この夏、親族のお宅に何泊かさせるなどして、
親ではない大人との関わりを持たせるのも意味のあることだと思います。

共通テーマ:日記・雑感

夏休み前の三連休

*****************************
≪7、8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日

7月17日(日)、18日(月・祝)、20日(水)、24日(日)、27日(水)、31日(日)
8月3日(水)、7日(日)、≪夏期休暇≫ 8月10日(水)~17日(水)、21日(日)、24日(水)28日(日)、31日(水)
*****************************
相談室は明日の土曜日も営業していますが、
多くの小中学生の皆さんは明日から三連休ですね。
そして、その後はすぐに夏休み。
もうすでにお休みモードになっているのではないでしょうか?
子どもたちはほっとしているけれど、
お母さんたちは大変になる!?

たくさん楽しい体験をして、写真や日記で残してください。
しんどいなーと思ったとき、
振り返って気持ちを和らげることができると思います。

予報通りの激しい雨…

*****************************
≪7、8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日

7月17日(日)、18日(月・祝)、20日(水)、24日(日)、27日(水)、31日(日)
8月3日(水)、7日(日)、≪夏期休暇≫ 8月10日(水)~17日(水)、21日(日)、24日(水)28日(日)、31日(水)
*****************************
とうとう、降ってきてしまいました…。
ゴロゴロという不穏な雷の音が気になっていましたが、
予報通り、激しい雨となりました。
待つか帰るか迷っている内に怖いくらいの激しさになってしまって…。
この中をびしょ濡れになって帰宅するのかと思うと憂鬱です。
不意打ちは動揺しますが、わかっていたけれど…というのも残念なものですね。

相談室に来るお子さんたちには、
しばしば自分の気持ちについて考えてもらいます。
感情を調節するのに、自分の気持ちを理解していること、
気持ちを言葉で言えることは大切だからです。
今日お話しした女の子に「がっかりするときはどんなときか」を聞いてみたら、
「これは怒られるかな…と思っていて怒られるとき。あ~あ、やっぱりかーって。
ほっとするのはその逆」とのこと。

上手に説明できていると思います!