So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

障害年金の支給停止

****************************
≪8・9月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
8月23日(水)、27日(日)、30日(水)
9月3日(日)、6日(水)、10日(日)、13日(水)、17日(日)、18日(月・祝)、20日(水)、23日(土・祝)、24日(日)、27日(水)
*****************************
≪8・9月のセミナーの予定≫
8月24日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(5)」(残り4名)
[NEW]9月14日(木)10:30~12:00「子どもの感情と行動のコントロール(1) 発達障害と愛着障害」
[NEW]9月16日(土)13:30~15:00「子どもの感情と行動のコントロール(1) 発達障害と愛着障害」
[NEW]9月28日(木)10:30~12:00「お母さんのストレスマネージメント(1)」
*****************************
我が国では障害の程度が法律の定める状態に該当すると
「障害年金」が支給される制度があります。
精神障害と知的障害において、
支給不支給の決定に都道府県による差があることが問題とされ、
不公平をなくす目的で「精神の障害に係る等級判定ガイドライン」が作られました。
このガイドラインは平成28年9月から運用が始まっています。

今年の7月に再認定の時期を迎えた方から、
「非該当となり支給停止になった」とのご連絡がありました。
ご本人のお話ですと、医師の診断書の「障害の状態」は
前回のものと変わらないとのことですので、
ガイドラインの運用開始と関連があることが推察されます。
今まで年金を受け取られていた方に、
こういったケースが出てくるかもしれません。

記された障害の程度に変化はなくても、
再認定の度に同じ金額の支給が保証されているわけではありませんので、
支給停止もあり得るという覚悟は必要でしょう。

ただし、決定のされ方が不適切である可能性もありますし、
障害の状態の変動によりまた支給に該当することもあり得ます。
前者の場合は、「審査請求」が行えます。
地方厚生局内の社会保険審査官が、厚生労働省の決定が適切かどうか審査します。
後者の場合は、「支給停止事由消滅届」を提出することになります。
「該当する状態なりましたよ」というお知らせは来ませんから、
そう考えられる場合は自分から提出します。
審査請求は決定を知った日から3か月以内に行うことになっていますが、
支給停止事由消滅届の提出には期限はありません。

ガイドラインは日本年金機構のホームページからダウンロードでき、
その中の「障害等級の目安」の表と、診断書の「日常生活能力の程度」を照らし合わせると、
障害の等級がどのくらいになりそうか当たりをつけられます。
実際の等級判定は、この「障害等級の目安」を含めた総合的な評価によってなされるので、
当たりをつけた等級が直ちに実際の等級になるのではありませんが、
明らかに決定が不適切かどうかの参考にはなります。

年金が支給されるかどうかは生活に大変大きく影響しますので、
支給停止になった場合は落ち着いて決定が適切かどうかの確認をしてみましょう。
そして、お近くの社会保険事務所に相談してみましょう。








共通テーマ:日記・雑感

本日のセミナーと秋のセミナーお知らせ [講演会・研修会等お知らせ]

****************************
≪8・9月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
8月20日(日)、23日(水)、27日(日)、30日(水)
9月3日(日)、6日(水)、10日(日)、13日(水)、17日(日)、18日(月・祝)、20日(水)、23日(土・祝)、24日(日)、27日(水)
*****************************
≪8・9月のセミナーの予定≫
8月24日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(5)」(残り4名)
[NEW]9月14日(木)10:30~12:00「子どもの感情と行動のコントロール(1) 発達障害と愛着障害」
[NEW]9月16日(土)13:30~15:00「子どもの感情と行動のコントロール(1) 発達障害と愛着障害」
[NEW]9月28日(木)10:30~12:00「お母さんのストレスマネージメント(1)」
*****************************
本日は、「レジリエンスを高める」シリーズの最終回「チャレンジする力について」
を行い、2名のお母様が参加されました。
発達障害の内、特に「自閉症スペクトラム」を持っていると、
チャレンジがなかなか難しくなります。
診断基準の一つに、
「行動、興味、活動の範囲の狭さ」があるくらいなので、
元々、新奇なことに果敢に取り組むのは苦手です。

「行動、興味、活動の範囲の狭さ」は、「こだわりの強さ」と表現されることもあります。
特定の決まった行動を繰り返したり、
物事を常に自分なりの順番ややり方で行おうとしたり、
限定された遊びを続けることなどが「こだわりの強さ」に当たります。

こだわりは、本人の不安が高いとより強く現れます。
自分が慣れ親しんだ活動をしていると安心できるからだと思われます。
自分の世界から抜け出しチャレンジすることが難しいのは、
不安感の高さと関係しています。

そのため、自閉症スペクトラムを持つ子の「チャレンジする力」を伸ばすには、
まず、本人に安心感を持たせることがベースとなります。
「チャレンジする力をつける」というより、その一歩前からのスタートで、
「安心感を持たせてチャレンジできる状態を作る」という方が実情に合っていると思います。

見通しがつくようにする、スモールステップで進めていく…など、
本人が安心できる原則をお話しましたが、
お二人のお子さんはどちらももう高校生なので、
安心できる術を自分なりに身に付けてきているように思いました。
新しい体験の中にメリットを見つける、
初めて行く場所についてタブレットで下調べをするなど、
それぞれの子に合った方法があるようです。

周囲の大人が安心できる環境作りを心掛けていれば、
本人たちは自分のペースで一歩ずつ前に進んで行けるのですね。

…さて、
9月からのセミナーですが、
2種類のシリーズごとにチラシを作成しました。
昨日、両方をまとめたチラシを掲載しましたが、
各シリーズについてもう少し詳しく書いてありますので、
こちらも参考にしていただけたらと思います。
画像をクリックしてご覧ください。

感情と行動のコントロール.jpg


ストレスマネージメント.jpg







共通テーマ:日記・雑感

秋のセミナー [講演会・研修会等お知らせ]

****************************
≪8・9月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
8月20日(日)、23日(水)、27日(日)、30日(水)
9月3日(日)、6日(水)、10日(日)、13日(水)、17日(日)、18日(月・祝)、20日(水)、23日(土・祝)、24日(日)、27日(水)
*****************************
≪8・9月のセミナーの予定≫
8月19日(土)13:30~15:00「チャレンジする力について」(残り3名)
8月24日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(5)」(残り4名)
[NEW]9月14日(木)10:30~12:00「子どもの感情と行動のコントロール(1) 発達障害と愛着障害」
[NEW]9月16日(土)13:30~15:00「子どもの感情と行動のコントロール(1) 発達障害と愛着障害」
[NEW]9月28日(木)10:30~12:00「お母さんのストレスマネージメント(1)」
*****************************
早いもので、夜になると秋の虫の音が聞こえるようになりました。
皆さん、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

「2017年秋・お母さんのためのセミナー」のチラシを掲載します。
画像をクリックしてご覧ください。

今回は、
A「子どもの感情と行動のコントロール」
B「お母さんのストレスマネージメント」という2つのシリーズを、
それぞれ3回行います。
単発でのご参加、途中からのご参加も受け付けています。

Aでは、子どもの感情と行動のコントロールを困難にする
発達障害と愛着障害を取り上げ、
怒りや不安といったマイナスの感情を
暴走させないためにはどうすればよいか、
衝動的な行動を抑制できるようにするにはどうすればよいかを
一緒に考えていきたいと思います。

Bでは、お母さん自身のストレスを緩和することで、
お母さんが毎日を気持ちよく過ごせるよう、
子どもと穏やかな関わりができるようにしていきたいと思っています。
自律神経のはたらき方を整える『自律訓練法』の実践を中心に、
その日のテーマに沿ってお茶をしながらフリートークする時間を設けます。

皆さんのご参加をお待ちしております。

お母さんのためのセミナー.jpg





共通テーマ:日記・雑感

夏期休暇を終えました。

****************************
≪8・9月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
8月20日(日)、23日(水)、27日(日)、30日(水)
9月3日(日)、6日(水)、10日(日)、13日(水)、17日(日)、18日(月・祝)、20日(水)、23日(土・祝)、24日(日)、27日(水)
*****************************
≪8・9月のセミナーの予定≫
8月19日(土)13:30~15:00「チャレンジする力について」(残り3名)
8月24日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(5)」(残り4名)
[NEW]9月14日(木)10:30~12:00「子どもの感情と行動のコントロール(1) 発達障害と愛着障害」
[NEW]9月16日(土)13:30~15:00「子どもの感情と行動のコントロール(1) 発達障害と愛着障害」
[NEW]9月28日(木)10:30~12:00「お母さんのストレスマネージメント(1)」
*****************************
相談室は夏期休暇を終え、
本日から通常通り営業しております。

今年の8月は梅雨のように雨天が続いていますね。
気温も低く、お盆休み中、夏とは思えない涼しさでした。

過ごしやすいと言えば過ごしやすいですし、
夏なのに寂しいと言えば寂しい…。

お子さんの夏休みも残り2週間。
雨でアウトドアの活動がしにくい分、
宿題に集中できるかもしれませんね




共通テーマ:日記・雑感

チックに関する本 [本の紹介]

****************************
≪8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
8月11日(金・祝)~16日(水)、20日(日)、23日(水)、27日(日)、30日(水)
*****************************
≪8・9月のセミナーの予定≫
8月19日(土)13:30~15:00「チャレンジする力について」(残り3名)
8月24日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(5)」(残り4名)
[NEW]9月14日(木)10:30~12:00「子どもの感情と行動のコントロール(1) 発達障害と愛着障害」
[NEW]9月16日(土)13:30~15:00「子どもの感情と行動のコントロール(1) 発達障害と愛着障害」
[NEW]9月28日(木)10:30~12:00「お母さんのストレスマネージメント(1)」
*****************************
日本トゥレット(チック)協会編『チックをする子にはわけがある トゥレット症候群の正しい理解と対応のために』(2003年)大月書店

170810本.jpg



まばたき、咳払い、顔をしかめる、「アッ、アッ」と声が出るなど、
お子さんのチックが気になっている方、
お子さんの心に何か問題があると心配されてはいませんか?

チックとは、突然起こる反復的な不随意の運動で、
一定の期間続いているものです。
かつては心因性と言われることもありましたが、
生物学的な要因が基礎にあることがわかってきました。
特に、脳内の神経伝達物質ドーパミンの分泌が深く関わっています。

ドーパミン神経系は大人よりも子どもの方が活発にはたらいており、
一般的に10歳頃から急激にはたらきが低下し、
15歳くらいには低下の度合いが弱まってきて、
20歳後半には一定程度に落ち着いてくるようです。

この不活発になる時期が通常よりも早く始まってしまう子どもたちがいます。
そのはたらきの低下を補うために「ドーパミン受容体」が過敏になり、
それに伴って不随意の運動が起きてしまうとのことで、
それがチックの正体のようです。
これは、多くの場合6~7歳頃から発症し、
15歳を過ぎると収まってくるチックの現状とも整合性があります。

この本では、チックの種類、チックが起こるしくみ、
チックに併発しやすいこと、
サポートの仕方、診断や治療法などがわかりやすく説明されています。
「自分の接し方が悪くてストレスをかけてしまっているのでは…」と
お悩みの親御さんが、前向きにお子さんと関われるようになる
内容だと思います。

*******************************

明日から8月16日(水)まで夏期休暇とさせていただきます。

9月以降の「お母さんのためのセミナー」の日程を決めました。
チラシは休暇明けに掲載いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。



共通テーマ:日記・雑感

虹が掛かっていました

****************************
≪8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
8月6日(日)、9日(水)、11日(金・祝)~16日(水)、20日(日)、23日(水)、27日(日)、30日(水)
*****************************
≪8月のセミナーの予定≫
8月10日(木)10:30~12:00「チャレンジする力について」(残り4名)
8月19日(土)13:30~15:00「チャレンジする力について」(残り4名)
8月24日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(5)」(残り4名)
*****************************
この辺りは昨日の雨風が止み、
今日は晴れて暑い一日となりましたね。

今日はうまくいかないことがあり、
気分がふさいでいました…。
夕方外に出ると、
空にくっきりとした虹がかかっているのが目に入りました。

すると、事態が好転したわけではありませんが、
ふと、気持ちが明るくなりました。
虹には何の意図もありませんが、
人の気持ちを明るくする力があるのですね。

気持ちが明るくなれば前向きに行動することができます。
私は心理士として、
皆さんの気持ちを少しでも明るくできればと思います。




共通テーマ:日記・雑感

「どうぞ」、「あ…」

****************************
≪8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
8月6日(日)、9日(水)、11日(金・祝)~16日(水)、20日(日)、23日(水)、27日(日)、30日(水)
*****************************
≪8月のセミナーの予定≫
8月10日(木)10:30~12:00「チャレンジする力について」(残り4名)
8月19日(土)13:30~15:00「チャレンジする力について」(残り4名)
8月24日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(5)」(残り4名)
*****************************
今日いらした4歳の女の子は、
DVDやテレビで聞いたセリフをよく口にしていて、
発言は多いお子さんです。
でも、「言葉でのやりとり」になると難しく、
ほしい物を「どうぞ」と渡されたら「ありがと(う)」と言うことを
ひとつの目標にしています。

「ありがと」は、独り言として言っていることはありますが、
場面の文脈に即して言えたことはありません。
前回、最近はお家で木琴をたたいて遊ぶのが気に入っていると伺ったので、
今日はおもちゃの鉄琴を用意してみました。
案の定、にこにこ笑いながら鳴らして遊んでいましたが、
あるときバチが見当たらなくなりました。

私が見つけて「どうぞ」と言いながら手渡そうとしたところ、
黙って取ろうとするので渡さずにぎゅっと握り、
「ありがと」とモデルの言葉を言ってみましたが、
やはり黙ったまま力づくで持って行こうとします。
今までも同様のケースは繰り返されていて、
結局、「『ありがとう』言ってね…」と言って渡してしまっていました。
でも、今日の鉄琴の気に入りようでは、(言えるのでは…)と思いました。


そこでもう一度、「どうぞ」とバチを差し出し、
続けて「ありがと」を短くして「あ!」とモデルを出すと、
「あ!」と言うことができ、すぐにバチを渡しました。
何か発声しながら受け取れたのは初めてです。
技術的には言えるので「ありがと」を目標にしていたのですが、
この場面で使うには長すぎたのかもしれません。

その後も同じような場面で
バチを差し出しながら「どうぞ…あ!」と言うと、「あ!」が言えました。
「どうぞ」→「ありがと」のやりとりができる兆しがようやく見えました。

とても手に入れたい物と、実行可能な反応を提示することができたのが
良かったのだと思います。
使いたい物を探し出してもらえたという自然な場面であったのも、
日常に般化しやすくて良かったです。

目標とすること、補助の仕方、結果の与え方それぞれについて、
何がそのとき最も適切であるのか、
常に敏感でありたいと思います。

共通テーマ:日記・雑感

ひとりひとりの教材

****************************
≪8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
8月2日(水)、6日(日)、9日(水)、11日(金・祝)~16日(水)、20日(日)、23日(水)、27日(日)、30日(水)
*****************************
≪8月のセミナーの予定≫
8月10日(木)10:30~12:00「チャレンジする力について」(残り4名)
8月19日(土)13:30~15:00「チャレンジする力について」(残り4名)
8月24日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(5)」(残り4名)
*****************************
昨日、今日と蒸し暑さが和らいで、
過ごしやすい日になりました。

今日は引き出しの中を整理しようとして、
押し入れの片付けにも手を広げてしまいました。
すると、前の職場で自分が作った教材が色々と出てきました。

本人が好きなことで一緒に楽しむための
動物なぞなぞ、魚なぞなぞのカード、
苦手な漢字を楽しく覚えるための漢字クイズ、
特定場面での友だちの気持ちを知らせるためのイラストなど…

職場が変わっても使えるかもしれないと思い持ってきたのですが、
一年以上使いませんでした。
今、関わっている子どもたちを思い浮かべても、
その子に合わせて新しく作った方が良いと思われ、
結局全部捨てることにしました。

集団で同じ教材を使って学ぶことが困難な子どもたちのために
個別の面談、療育を行っているわけなので、
極力、ひとりひとりに合わせたものを用意するのが
私の役割ではと思います。

でも、人間は社会の中で生活していますから、
ひとりひとりに合わせた教材を使いながらも、
社会の中で幸せに生きていけることを目指しています。

そんな教材が作れるよう、
親御さん、お子さんたちとお会いする時間を
大切にしたいと思っています。

共通テーマ:日記・雑感

食い違いにびっくり

****************************
≪8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
8月2日(水)、6日(日)、9日(水)、11日(金・祝)~16日(水)、20日(日)、23日(水)、27日(日)、30日(水)
*****************************
≪7・8月のセミナーの予定≫
8月10日(木)10:30~12:00「チャレンジする力について」(残り4名)
8月19日(土)13:30~15:00「チャレンジする力について」(残り5名)
8月24日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(5)」(残り4名)
*****************************
今日は、午前中に生活介護の施設を訪問してまいりました。
ご本人が「(施設を)引退したい」と繰り返しているので、
できるだけ気持ちよく通所できるよう検討するためです。
職員さんに対する暴言もあるようでした。

今日はご本人がまだいらしておらず、
担当の職員さんとゆっくりお話をすることができました。
すると、職員さんとお母様との間で
食い違いがあることが分かりました…。

ご本人は小学校から支援学校の高等部の12年間に渡って、
安定した通学ができていません。
そのため、お母様も私も、
「一年半、通所し続けただけでも大変な快挙だ」と思っていました。
でも、職員さんは、
(それだけではだめだ)と思っていらしたようです。
しかも、「お母様が、色々な活動をするよう希望しているので」とのことで、
びっくりしてしまいました。

お話を伺っているうちに、
お母様が「こういうことが得意だから、こんな活動ならやるかもしれない」
と提案したことについて、
(やらせなければ)と義務感に駆られていらっしゃることが分かってきました。

親ですから、そうそう手放しで
「通所しているだけで十分です。特に何もやらせないでいいです。」
とは言えないでしょうね。
一方、職員さんも、
提案を聞いたからには何かはたらきかけざるを得ないのでしょう。
その焦りが本人に伝わっているように思いました。

放っておいてとは言いませんが、
のれそうな活動に誘ってみていただいて、
のることができなければしばらくそれまで通りでいくということを、
続けていってくださればありがたいです。
本人にはたらきかけるのと、引くのと、
その適度なさじ加減をつかむのにはどうしても月日がかかるのでしょうね…。

最後、職員さんは、
(それでいいのかぁ…)と安心してくださったようでした。
安心して関わってくださることで、
ご本人も落ち着いてくるのではないかと思います。

それから、お母様の方も、
ご本人は家で好きなことをしている方が楽しいに決まっているので、
喜々として通所するわけではなくても、
気にしすぎないことが大切でしょうね。

これからも通所を続けることで、
ここがご本人にとって安心して過ごせる場となることを
願って止みません。


共通テーマ:日記・雑感

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ