So-net無料ブログ作成
検索選択

食い違いにびっくり

****************************
≪8月の休業日≫ 定休日:水、日曜日、祝日 定休日以外の休みは赤字です。
8月2日(水)、6日(日)、9日(水)、11日(金・祝)~16日(水)、20日(日)、23日(水)、27日(日)、30日(水)
*****************************
≪7・8月のセミナーの予定≫
8月10日(木)10:30~12:00「チャレンジする力について」(残り4名)
8月19日(土)13:30~15:00「チャレンジする力について」(残り5名)
8月24日(木)10:30~12:00「ABAの基礎(5)」(残り4名)
*****************************
今日は、午前中に生活介護の施設を訪問してまいりました。
ご本人が「(施設を)引退したい」と繰り返しているので、
できるだけ気持ちよく通所できるよう検討するためです。
職員さんに対する暴言もあるようでした。

今日はご本人がまだいらしておらず、
担当の職員さんとゆっくりお話をすることができました。
すると、職員さんとお母様との間で
食い違いがあることが分かりました…。

ご本人は小学校から支援学校の高等部の12年間に渡って、
安定した通学ができていません。
そのため、お母様も私も、
「一年半、通所し続けただけでも大変な快挙だ」と思っていました。
でも、職員さんは、
(それだけではだめだ)と思っていらしたようです。
しかも、「お母様が、色々な活動をするよう希望しているので」とのことで、
びっくりしてしまいました。

お話を伺っているうちに、
お母様が「こういうことが得意だから、こんな活動ならやるかもしれない」
と提案したことについて、
(やらせなければ)と義務感に駆られていらっしゃることが分かってきました。

親ですから、そうそう手放しで
「通所しているだけで十分です。特に何もやらせないでいいです。」
とは言えないでしょうね。
一方、職員さんも、
提案を聞いたからには何かはたらきかけざるを得ないのでしょう。
その焦りが本人に伝わっているように思いました。

放っておいてとは言いませんが、
のれそうな活動に誘ってみていただいて、
のることができなければしばらくそれまで通りでいくということを、
続けていってくださればありがたいです。
本人にはたらきかけるのと、引くのと、
その適度なさじ加減をつかむのにはどうしても月日がかかるのでしょうね…。

最後、職員さんは、
(それでいいのかぁ…)と安心してくださったようでした。
安心して関わってくださることで、
ご本人も落ち着いてくるのではないかと思います。

それから、お母様の方も、
ご本人は家で好きなことをしている方が楽しいに決まっているので、
喜々として通所するわけではなくても、
気にしすぎないことが大切でしょうね。

これからも通所を続けることで、
ここがご本人にとって安心して過ごせる場となることを
願って止みません。


共通テーマ:日記・雑感